ローズホテル 横浜(ROSE HOTEL -YOKOHAMA-) 

ローズホテル横浜 『ブラスリー ミリー ラ・フォーレ(Brasserie Milly La Foret)』 の「ローズのおもてなしの一品」
皮付き豚バラ肉のカリカリロースト ばらの花のソース

中華圏文化で縁起物とされている花もあれば、縁起物とされている動物もある。
子だくさんな動物の 「ぶた」は、”多産多幸・家庭の幸せ” のシンボルとして、愛されている。日本でも「トントン(豚豚)拍子にことが進む」などといわれ、そういえば、子どもがお年玉やお小遣いを貯める時の貯金箱でも “富と繁栄の象徴” のモチーフとして使われているのを見かけることもある。

ローズホテル横浜のダイニングのひとつ、 『ブラスリー ミリー ラ・フォーレ(Brasserie Milly La Foret)』 。
“Milly La Fore” は、「ミリーの森」という意味なのだという。 「ミリーの森」 といえば、思い出すのがグリム童話 『ミリー~天使にであった女の子のお話』。 戦争の危機が迫り、愛するわが子・ミリーを森に逃がした母親。森の中でミリーが3日間過ごして家に戻ると母親は老婆となり、ミリーの3日間は母親にとっては戦争の30年だったというお話。戦争に代表される人間の悪と、母と子の愛と無垢な善を対比して描き、永遠の生としての死を表現した作品で、1816年にヴィルヘルム・グリムが、母を亡くしたミリーという少女に、実際に送った手紙に添えられていた物語だったとのことで、世に出版されたのは150年後だった。時代を超えて、いまも尚、ミリーの母親の深い愛情に心打たれる名作である。ローズホテル横浜には、深い、人情と愛情の煌めきが、そこかしこに煌めいている。

「ふんわりとしたローズの香りをいかして優しい味にするために、甘酸っぱいラズベリーと重ね合わせて、”春”をイメージして創作しました。」

『ブラスリー ミリー ラ・フォーレ(Brasserie Milly La Foret)』 の長谷川シェフ。
匠の風格の中に、時折みせる少年のような笑顔が印象的な、創り手だ。

バラの花を楽しみに山下公園や港の見える丘公園を訪れ、中華街まで足を延ばしたら、ぜひ、「皮付き豚バラ肉のカリカリロースト ばらの花のソース」を食してほしい。

ローズホテル横浜のアイデンティティである中華料理をベースに、縁起物の豚肉を皮付きのまま使い、北京ダックのように皮をパリパリに、けれども肉は柔らかく、ジューシーに仕上げている。相反する食感が、楽しい。ローズの個性的な香りにお料理が負けないようにチュニジアのラスエルハヌートというスパイスを使い、イエメンのデュッカというスパイスをハチミツでカラメルになるまで煮詰めて、豚肉のジューシーな旨味と絡ませる。ローズウォーターを数滴、魔法のように振りかけた豚肉は、まるで貴婦人のようにふんわりと薔薇の花の香りを纏う。スジと骨でとったダシとラズベリーの粉を合わせてペースト状にしたソースと一緒に食せば、あなたはきっと公園で愛でた薔薇の花の美しさを思い出すだろう。薔薇を五感で感じる、エキゾチックな一品である。旬のつけ合わせは、見た目にも美しく、Garden Necklaceで花とみどりで美しく彩られる季節にぴったりだ。

オリエンタル文明のような、ある種の壮大さを感じさせる見事な着想だが、長谷川シェフのこの着想の原点はどこにあるのだろうか。
「フレンチとイタリアンの基礎を学び、好奇心の赴くまま、フランス、ノルマンディー、バスク、アメリカはロスアンゼルスとサンフランシスコを仕事をしながら旅してまわりました。」

「世界は1冊の本だ。旅をしない人々は本を1ページしか読んでいないのと一緒だ。」
そういえば、かつて古代キリスト教の神学者、哲学者で、中世最大の教父である アウグスティヌス(354- 430年)は、そう云い残した。

世界は、広い。それは外国という意味にとどまらず、子どものようなまなざしで世界を見渡せば、例え日本であったとしても、世界には常に、冒険と新しい発見と、素敵な出会いに満ちている。

 


ローズホテル横浜 『ブラスリー ミリー ラ・フォーレ(Brasserie Milly La Foret)』
 ◆◇◆  「ローズのおもてなしの一品」のご案内 ◆◇◆
皮付き豚バラ肉のカリカリロースト ばらの花のソース

【期間】
3月25日~6月2日(Garden Necklace開催期間)

【時間帯】 
ディナー 17:30~20:30(LO 20:30)

【定休日】
なし

【席数】 
150席

▶ ローズホテル横浜の「ローズのおもてなしの一杯」のストーリーは「3」へ・・・

1

2

3

関連記事

  1. Café Next-door(カフェ ネクストドア)

  2. 中村孝明YOKOHAMA

  3. 日本茶専門店 茶倉 SAKURA

  4. 山手十番館

    山手十番館

  5. パンケーキリストランテ (Pancake Ristorante)

  6. バレルポッド(BarreLPoD)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。