揚州飯店本店

揚州飯店本店の「ローズのおもてなしの一品」
薔薇の杏仁豆腐

揚州飯店では、赤木チーフソムリエが厨房で駆使される中華料理の魔術に呼応するかのように、お客様のご要望に応じてマリアージュを実現してくれるワインを選んでくれる。揚州飯店のワインリストには、日本のワインも数多く並んでいる。奥出雲ワイナリーの名前もある。

「ドラゴンフルーツとレッドピタヤのソースをかけて、奥出雲の薔薇のジュレを寄せてみました。」
ドラゴン(龍)とスーパーフルーツの組み合わせ。そして、日本の国造りの神話が宿る、奥出雲の薔薇。
一口いただくだけでも最強パワーを充電できそうな、一品である。

適度な大きさにカットされた旬のフルーツが、見た目にも美しく華やかで、口に含むと爽やかさを残す。
この日は、ドラゴンフルーツ、キウイ、イチゴ、ブルーベリー、ベルローズだった。

杏仁豆腐が軽いので、濃厚なソースと絡まり合うと、ほどよい甘い香りに包まれて、なんとも幸せな気持ちになる。
グレーターチャイナの流れを汲む、横浜中華街のパワーを内側から取り入れたい方は必食の一品だ。

 

 

1

2

関連記事

  1. 日本茶専門店 茶倉 SAKURA

  2. パンケーキリストランテ (Pancake Ristorante)

  3. 山手十番館

    山手十番館

  4. ビストロノミー “ラトリエ 1959” ヨコハマ

  5. Café Next-door(カフェ ネクストドア)

  6. 馬車道十番館 レストラン

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。