ローズのありがとう文化を一緒につくるメディア

ローズのおもてなし図鑑

ローズのおもてなし

華やかで優しい香りに包まれた食卓で、最高のありがとうを

ブルガリアンローズとの別名をもつ「ダマスクローズ」は古代から愛された中東原産のバラで、絶世の美女・クレオパトラ女王が愛したことでも知られています。

世界で3万種あるバラの花の中でも、特に甘く芳醇な香りをもち「花の女王」ともいわれ、ローズウォーターやローズオイルを抽出する品種として珍重されています。人間がバラの栽培を始めたのは紀元前5000年頃のメソポタミア文明にまで遡るといわれていますが、ダマスクローズはバラの中でも比較的古くから栽培されていたようです。バラはエディブルフラワーとしても珍重され、古代においては薬として用いられることもあったようです。

このブルガリアンローズをつかって、シェフやパティシエ、バーテンダー等のクリエイターの皆様の創造性の羽ばたきで「ローズのおもてなしの一品」の共創機会をいただけることになりました。匠の最高のプライドを賭けた創発から生み出される一品は、どれも至高の一品ばかりです。大切なひととのお食事の機会に、ぜひ最高の「ローズのありがとう」を伝えてください。

 

ローズ内服の効果効能

アンチエイジング効果:ビタミンCやポリフェノールを豊富に含んで いるため、美しい肌を保つ手助けをしてくれます。

鎮静作用: その優美な香りは、気持ちを落ち着かせてくれ、心身をリラックスさせてくれます。また、高揚感や幸福感をもたらします。

女性ホルモンのバランスを整える作用: 女性の身体特有の周期の影響を和らげます。

ほか、整腸作用強壮殺菌、炎症を抑える働きをします。

ローズの旅 〜ブルガリアから横浜へ、そして世界へ〜